ベノサン、弾性ストッキングがマタニティー期間に必要になる理由!

ベノサンの医療用の弾性ストッキングを知っていますか?妊娠中の服選びの前に、弾性ストッキングで足の予防をすることが、マタニティーである際、最も重要なことになります。

  

  • 弾性ストッキングとは?
  • ベノサンの弾性ストッキングの秘密
  • 妊娠中にベノサンの弾性ストッキングが必要となる理由
  • 妊娠中!知らないと『恐い病気』
  • なぜ、医療用弾性ストッキングでないと効果がないのか?

 

 

弾性ストッキングとは?

 弾性ストッキングとは、下腿(足)を圧着する、少し圧がきついストッキングです。よく、妊娠中の人や骨折後の入院者、寝たきりの高齢者が活用するグッズですが、大きな効果としては、足のむくみ予防として使われるグッズです。

 

続きを読む

ベノサン、ママラインが新しく発売。

医療用弾性ストッキングで、新しくベノサンストッキングのママラインが発売されました。

  

ベノサンのママラインとは、お腹上から履ける弾性ストッキングで、妊婦の時、つまり妊娠後期から履くベノサンの弾性ストッキングです。

 

マタニティー専用の弾性ストッキングで、足のむくみ解消グッズとなります。

  

妊娠後、マタニティー期間中に必要となる弾性ストッキングで、妊婦さんが下肢静脈瘤にならないようにする予防策として重要であったり、帝王切開後の場合に必須ともなるアイテムになります。

  

下肢静脈瘤の原因や、帝王切開後に妊婦が血液凝固しやすい理由については、

下記リンクに、詳しく記載してあります。

 

 

 

ベノサンのシルバーラインは、女子高生にも人気。

知っている人は密かに履いている、ベノサンの弾性ストッキング!もともとは医療用の人気のアイテムですが、実は女子高生の間でも話題となっています。特に、シルバーラインは、一般的なソックスと見た目が変わらないため、かなりの人気を誇っています。

  

ベノサンのシルバーラインが人気な理由として、

1.冷えの予防

2.むくみの予防

  以外に

3.美脚に見える

4.履いてるだけで楽チン

5.匂いが気にならない

  

と、本来の効果より関係ない効用も魅力の一つになっていますね。

 

 

もともとは、圧着ソックスであるため、むくみや冷えの予防として足への締め付けが目的となりますが、履いているだけでふくらはぎが圧迫されるため、普段よりふくらはぎの筋肉が使われる状況となるため、足のむくみが少なくなり、足がキレイに見えます。

また、むくみ予防のベノサンの外からの圧着により筋肉が働きやすい状況になり、引き締まったふくらはぎが手に入り、業界初で殺菌力も整っているため、熱気や湿気による匂いの心配もかなり少なくなるため女性には、嬉しいですね。

  

  

医療用となるため、お値段は少しお高いですが、履いているだけで引き締まった筋肉が手に入るため、血流が良くなり冷えもむくみも予防でき、おかげに脚もキレイに見えるため、一度に二度美味しい、美脚グッズにもなり、人気となっています。

 

弾性ストッキング ベノサン venosan シルバーライン 着圧ソックス 足 む...

ベノサン,弾性ストッキングの履き方のコツ!(つま先なしタイプ)

ベノサン弾性ストッキングには、履き方のコツがあります。商品に同梱されている足カバー(ベノグライダー)が意外と重要です。

  

履き方のポイントとしては、4つです。

 

 

(1)ベノグライダーを履く

 まず、簡単にベノサン弾性ストッキングを履くためには、同梱されているベノグライダーは素足に履きます。

 

(2)ベノサン弾性ストッキングを裏返す。

 次にストッキングの内側に手を入れ、かかとの部分をつまみベノサン弾性ストッキングを裏返します。

  

(3)かかとの位置を合わせる

 裏返したら、ベノグライダーの上から、弾性ストッキングを履きます。まず、かかとを合わせ、かかとを合わせたら、裏返したストッキングを戻します。

 

(4)シワにならないように履く

 そして、下から順番にシワにならないように伸ばしながら引き上げます。最後にベノグライダーを抜いたら完了です。

  

 

 

ベノサン5000の弾性ストッキング♪サイズの選び方は、ここを確認!

ベノサン5000の弾性ストッキングの、サイズは3種類あります、

  

ベノサンの弾性ストッキングは、S・M・Lとサイズがあり↓ 

 

Sサイズは20~23cm                                

Mサイズは23~26cm    

Lサイズは26~29cm

  

と3つのサイズがあります。

サイズの選び方としては、足首の周りを図るとよく、

  

外と内のくるぶしの上の足首の周囲を図ってサイズを確認しましょう。

   

  

足首周りが24cmであれば、Mを

足首周りが20cmならば、Sを

 

と言うように、上記のサイズの目安も足首の周計となります。

  

  

もしメジャーや巻尺がなく、サイズが図れない!

と言う方は、ヒモか何かで、足首を一度巻き、

定規で測れば、簡単にサイズの計測ができます。

   

  

ベノサン5000の弾性ストッキングは、足首の着圧が一番強いので、

足首のサイズが一番重要になります。

   

靴のサイズより、足首の細さが関係してきますので、

一度足首のサイズを測ってから、きちんとサイズ選びをしましょう。

   

  

ベノサン5000は、こちら

 弾性ストッキング ベノサン5000 venosan 着圧ソックス 医療用 足 むくみ グッズ 着圧ストッキング タイツ 靴下 着圧タイツ 夜勤 通勤 立仕事 マタニティ リンパ (一部完売 入荷待ちです)